■プロフィール

なおちん☆

Author:なおちん☆
関門海峡周辺に生息する生きた屍。
おバカなブログですが暖かい目で見てあげて下さい
運悪くここへ訪れてしまった方は、コメントなんか残してくれると
泣いて喜びます(^0^)/

↓相棒↓
CaplioR6
E-510
E-PL1
EOS 5D Mark2

↓持ってるレンズ↓
ED14-42mmF3.5-5.6
ED40-150mmF4-5.6
ED70-300mmF4-5.6
ED50mmF2 Macro
ED14-54mmF2.8-3.5 Ⅱ
M.ZD14-42mmF3.5-5.6
SIGMA50mmF1.4 EX DG HSM
SIGMA70-300mm F4-5.6 DG
EF40mm F2.8 STM
EF70-200mm F2.8L IS II USM
眼鏡
コンタクト

↓その他↓
スピードライト 430EX II

↓ドナドナ↓
E-30
35mmF3.5 Macro
ED9-18mmF4-5.6

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログランキング

↓ポチ頂けると嬉しいです^^

にほんブログ村 写真ブログへ

こっそりブログ村にも参加!

■FC2カウンター

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
熊本県 大観峰
今回は、阿蘇の山々を一望出来るビューポイント!大観峰の写真です♪


駐車場を降りたら展望所まで歩きますよ!
PB258610.jpg
絶景を見るためには、この長くて険しい道のり(?)を歩かなければなりません!(; ・`д・´)



坂を登っている途中、ちょっと後ろを振り返ってパシャリ♪
PB258612.jpg
あ、既に景色良いですね^^




そして、展望所に到着!
PB258616.jpg
ほら、絶景じゃないですか?(*´∀`*)



相変わらずパノラマ合成する術が無いので、

右側から反時計回りで写真を4枚UPしますね!

皆様の脳内変換でぐる~と見渡した気分になって下さい(爆)





それではどうぞ!




これが大観峰からの見た阿蘇の眺めです!

1.
PB258620.jpg
2.
PB258621.jpg
3.
PB258622.jpg
4.
PB258628.jpg
脳内変換出来ましたか?(; ・`д・´)

空気が澄んでなかったようで遠くのほうまで見渡せなかったのが残念でした。
調子の良い日は、3.の奥には阿蘇五岳(前回UPした山)が見えるんですよ^^
でもまぁ、霧で何も見えないよりマシですね^^;





PB258624.jpg
カルデラの中の田んぼに雲の影が落ちます。
前回宿泊した宿はこのカルデラの中にありました^^




PB258639.jpg
雲が低くなってきました。


今回の写真で、世界最大級のカルデラだというのが伝わりましたかな?

約30万年前から9万年前までに大規模な噴火が4回あり、
地下から大量の火砕流や火山灰を放出したため、巨大な窪地(カルデラ)が形成されました。

その中でも4回目の噴火が最も大きく、火砕流は九州中央部を覆い一部は海を越え山口県にまで達し、
火山灰は北海道に至る日本全土の他朝鮮半島でも確認されているそうです。





阿蘇山とは反対側の景色はこんな感じです。
PB258641.jpg
もの凄く広い草地(と言うのかな?)が広がります。
その奥にうっすら見えるのは九重連山です^^


それにしても、この広大な土地相手では広角が足りませんでした^^;
ED9-18mmが欲しいと言いつつも、今だに買っていない自分を恨みましたよ!(;゚;ж;゚; )ブッ 




PB258646.jpg
そして大観峰を後にして次の目的地に出発するのでした!(`・ω・´)



次回へ続く!

次回で旅シリーズ最終回です。長くてゴメンネ♪


それでは、まったね~(*´∀`*)ノシ



↑のほほんと出来たよ!という方はポチいただけると幸せです(*´∀`*)ゝ
スポンサーサイト
旅写真 | 23:00:41 | Trackback(0) | Comments(20)
コメント
トップバッターで失礼します。

最後、いいです!
次の目的地へ向かう気迫がみなぎっていますね、うんうん。

秋の美しい雲と秋色の草の色合いがいい雰囲気ですね。
霧が出ていても、気持ちよかったでしょう?


2008-12-06 土 23:12:35 | URL | とんとん [編集]
>とんとんさん

さっそくコメントありがとうございます~♪
ラストの写真は絞り込んで景色を流して疾走感を出してみました^^
SS落とそうとしたのに感度を下げ忘れててISO400になってるのは内緒ですよ!(爆)

大観峰、凄く気持ちが良かったですよ。お気に入りの所なんです^^
大自然の凄さを感じて来ました~♪
2008-12-06 土 23:29:59 | URL | なおちん [編集]
おはようございます。

おぉ、素晴らしい!
阿蘇の雄大な景色に言葉もなく見惚れました!!!

カルデラの田んぼが超お気に入り♪

脳内変換も挑戦!
ん、ん、んん~、、、、な、なんとか出来ました。
私は今大観峰に立っている~。

すっきりとしたお天気ではないですが、霧が詩情を醸し出していますね♪

車は失踪し目的へ、楽しみですね。
ポッチン♪

2008-12-07 日 07:50:12 | URL | すうすう [編集]
4枚写真の両脇を見るとカルデラということがよくわかりますね。
田んぼが広がる見下ろす風景も素晴らしい眺めです!
縁取る一周をサイクリングしてみたい気分です ^^
2008-12-07 日 11:44:42 | URL | stay [編集]
おこんばんわ^^v
雄大な眺めですねぇ~~^^
カルデラ盆地が見て取れます^^
昨日教えて頂いたので早速グーグルアースでフライト(^^ゞ
でも操縦を誤ってカルデラの中へ墜落(><)

パノラマ脳内描写してみました(^^ゞ
何となくそう感じられましたよ~~
脳内合成他力本願なんてなおちんさんらしいです(^^;;

5枚目なんて異国の雰囲気ですね~~
とっても美しくて好きですよ~~
南米ギアナ高地みたいです~~~~~(^^ゞ

ラストカット前方流し撮りもさすが~~(^^;;

ぽっちん^^P

2008-12-07 日 22:39:26 | URL | @ひろちゃん [編集]
手前から奥につづく山の稜線が奇麗ですね。
奥の霞んだところに雄大さを感じます。
最後のスピード感は凄いですね。こんな感じの写真にはまだ兆戦したことがありません。
拍手!

PhotoShopElementsならそんなに高くないですよ。
私は息子を連れて格安のアカデミーパックを手に入れました。^^)
2008-12-07 日 22:51:21 | URL | Akakokko [編集]
澄み切っていない空気も、これはこれで雰囲気がありますねぇ^^

この景色は9-18mmが必須ですよね~
想像以上に写りも良く、買って後悔しないレンズです。
個人的にはかなり気に入りました♪
2008-12-07 日 23:21:49 | URL | つくる [編集]
こんにちは。
なんとか脳内パノラマ変換出来たような・・・(^^ゞ
世界最大級のカルデラですか。
ものすごく広いですね。
カルデラの中でも、田畑が出来るんですね。
凄い風景です。
ポチっと。
2008-12-08 月 00:02:20 | URL | 100-400IS [編集]
脳内変換苦手なりんだです(苦笑)
これは是非ともなおちんさんにパノラマにする技を身につけていただかないと(。^p〇q^。)プッ
最後のお写真なんだかしらないけど凄いですね~~~♪
2008-12-08 月 06:46:43 | URL | りんだ [編集]
素的なたびですね お天気になって良かったですね
世界一なのかも知れませんね

山口県の宇部にまで阿蘇の噴火した時の火砕流の跡が
川上のテクノ道路の傍で見られる火山灰層があるそうです
今でも地表面で見ることが出来るそうですよ
(10~3メートル・・・ふるさと歴史散歩と言う本に書かれています
  見るともっと実感がわくでしょうね)
7万年から3万5千年前には何度もばくはつしたそうです
当時は千葉までも・・・ なんとも古い話し。
わたしは後何年生きられるのやら・・・?
2008-12-08 月 12:07:42 | URL | 華 [編集]
>すうすうさん

脳内変換出来ましたか~?
カメラマンが下手っぴなのでお手数おかけして申し訳ありません(爆)
素晴らしく雄大な光景でしたよ♪
ここから見るとポッコリとカルデラが凹んでいるのが良く解ります^^
田んぼは僕もお気に入りなんです^^
高い所から見る雲の影って好きなんですよね~。

ポッチンありがとうございます♪
2008-12-08 月 14:17:37 | URL | なおちん [編集]
>stayさん

ここから見るとカルデラで凹んでいるのが良く解りますよね♪
両脇の写真はもっと広角で地平線と凹みを一緒に写したかったです^^;
うう~、9-18mmが欲しい!
この周りをサイクリングはかなり距離がありますよ~!
崖からカルデラに落ちないように気を付けて下さいね(笑)
2008-12-08 月 14:23:10 | URL | なおちん [編集]
>@ひろちゃんさん

おお!グーグルアースで飛んで来られましたか^^
上空からでもこの光景は確認出来ましたか?
カルデラに墜落とは大惨事ですね(笑)

僕の腕ではこの光景の凄さを写しきれないので、皆さんの脳内合成頼りです(;゚;ж;゚; )ブッ
5枚目ありがとうございます~♪
この高さの山が周りをぐるりと連なりますから日本の光景とは思えないですよね。
ラストの写真はカッコよくブレて疾走感が出てくれました^^

ポッチンありがとうございます~♪
2008-12-08 月 14:32:06 | URL | なおちん [編集]
>Akakokkoさん

見事な絶景でした~!
この雄大な景色を捉えるにはやっぱり9-18mmが欲しくなっちゃいます^^;
助手席は暇なのでカメラの設定を思う存分いじくりながら色々撮れますね。
狙い通りの疾走感が出てくれました♪拍手まで頂きありがとうございます~。
Akakokkoさんも助手席に座れる時はチャレンジしてみて下さいな^^

Akakokkoさんはフォトショップを学割でゲットされたんですよね。羨ましい!
僕はその前にPCも買い替えねばマシンパワーが足りそうにありません^^;
カメラを楽しもうと思うとお金がかかりますねぇ(笑)
2008-12-08 月 14:41:23 | URL | なおちん [編集]
>つくるさん

霧で何も見えないよりは全然良かったですね~。
雰囲気あるだなんて言って頂けると安心です♪

>想像以上に写りも良く、買って後悔しないレンズです。

強烈な誘惑のお言葉ですね!(爆)
あんなに小さくて軽いのに他の高角レンズに全然負けていませんよね。
近所ではどこにも売ってないので衝動買いをしていないまま旅行に行ってしまいました^^;
僕もつくるさんとstayさんに続きたいです!でもE30に予算も必要だし・・・うう(汗)
2008-12-08 月 14:51:54 | URL | なおちん [編集]
>100-400ISさん

僕の写真では凄さが伝えきれないので、
頑張って脳内変換してこの雄大さを感じて下さいね~(爆)
カルデラの中では田畑どころか街があります。
広すぎてカルデラって感覚じゃないですよね^^;
大昔にあった噴火はそれだけ大きい規模だったのですから、大自然の凄さを感じました!
ポチありがとうございます♪
2008-12-08 月 14:58:15 | URL | なおちん [編集]
>りんださん

脳内変換苦手ですか!
僕には凄さを写しきる腕も無いし、パノラマ化する術もないので頑張ってください!(笑)
ほんとに他力本願だなぁ (;゚;ж;゚; )ブッ 
ラストはなんとなく凄いスピード出してるように見えるでしょ~?
スローシャッターで遊んでみました(^0^)/
2008-12-08 月 15:03:13 | URL | なおちん [編集]
>華さん

初日は残念過ぎる天気でしたが、翌日は回復してくれたのでこの絶景を見る事が出来ました^^
今でも宇部で阿蘇の噴火の火山灰が見られるのですね!知りませんでした~。
日本全土に火山灰が降るとは、とんでもない規模ですね。
自然に比べたら人間なんてちっぽけなものですね~^^;
2008-12-08 月 15:08:56 | URL | なおちん [編集]
低い雲の間から、光が差し込んで・・・まるで後光が差しているようで、綺麗です!!
それに最後のスピード感たっぷりの写真にも、迫力を感じます!!
2008-12-08 月 22:47:08 | URL | タック [編集]
>タックさん

ありがとうございます~^^
雲の隙間から光が差し込むのが綺麗だったので撮った一枚でした♪
ラストはスローシャッターで狙うと実際より早く走っているように見えますね!
ちゃんと制限速度は守っている・・・はずです(爆)
2008-12-10 水 23:13:46 | URL | なおちん [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。